kmd-windorchestra’s diary

吹奏楽指導者、作編曲者のブログ

元気が出る吹奏楽の演奏 聖ウルスラ学院英智高等学校

 不要不急の外出を控える要請が各地の自治体から出される状態となりました。自粛ムードは、どうやら続きそうです。週末を自宅で過ごす人も多くなると思います。こんなご時世だからこそ吹奏楽の力で日本を元気にしたいところですが、なかなか活動もできない今日この頃…。

 以下に元気が出る吹奏楽の動画を紹介したいと思います。

演奏は、東北の強豪校である「聖ウルスラ学院英智高等学校」です。吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテスト、マーチングコンテストと3つの全国大会に出場経験のある有名な高校でもあります。

Diamonds ♪ ダイヤモンド ♪ 聖ウルスラ学院英智高等学校

 

 何回、この演奏を再生したことか・・・。

というのもプリンセスプリンセスのDiamondsが大好きなのです。プリプリはもちろん、タイムリーな世代ではありませんが、高校時代の体育祭ペアダンスで使用した曲で私にとっては青春の1曲です。昨今の情勢で、ダイヤモンドだのプリンセスだの聞くと豪華客船を思い浮かべてしまう人が多いかもしれませんが・・・。

 演奏のほうは、ステージドリル風となっています。ただし、行進するわけではないのでダンスムーブメントといえるスタイルですね。ありがちなのがマーチングで優秀な成績を収めている団体は音が荒々しくて耳が痛くなる…ということです。そこを聖ウルスラは、克服しているからすごいのです。音が良い、揃った隊列、どストライクな選曲、シンプルながら見栄えが良い衣装、元気がでる表情などなど、いずれも好印象です。本校も1曲くらいは、こういうスタイルで演奏するレパートリーがほしいなと思っていた矢先の休校になってしまいました。

 オザワ部長のブラバン紀行でも取り上げられています。


【オザワ部長の日本全国ブラバン紀行】杜の都の強豪校、聖ウルスラ学院英智高校吹奏楽部(宮城)

 

 聖ウルスラによる吹奏楽のスタンダードナンバー「宝島」も必見です。

正面からではないのが残念です。


19年8月5日 『宝島』聖ウルスラ学院英智高校マーチング部の皆さん

 

サンクスコンサートの模様です。こちらには座奏の演奏が多く収録されています。今の時期にぴったりな「春の猟犬(A.リード)」や中高生に人気のある「マードックからの最後の手紙(樽屋雅徳)」など見どころ満載です。


2019.03.25-26 聖ウルスラ学院英智高等学校吹奏楽部(St.Ursula Gakuin Eichi Senior High School)/サンクスコンサート(仙台公演・東松島公演)

 

 いずれも素晴らしい内容なので休校になる直前の吹奏楽部の練習で視聴して勉強させていただきました。憧れのバンドの1つです。ありがとうございました。これからも応援しております。