kmd-windorchestra’s diary

吹奏楽指導者(JBA会員)、作編曲者、中学校教諭のブログ(吹奏楽指導、作編曲依頼はメールでご相談を)

後進の指導とは・・・

昨日は吹奏楽の旅の3時間SPにサッカーW杯の日本初戦ということでテレビの前で過ごしたい気持ちはあったのですが、定期演奏会の曲がまだ書けていないので退勤後はパソコンに向かっています。 さて、中堅教員のための実践研究が今日でひと区切りでした。スー…

定演のご案内

第14回定期演奏会

あと1か月

あと1か月で1年間の集大成となる定期演奏会です。ただ、今は1年間の中でも最も最終下校時刻が早いため、今日も放課後の練習時間は実質40分程度・・・。明日は15分取れれば良いほうという厳しい状況です。 仕事も忙しい時期ではありますが、こういう時…

まもなくポケモン最新作発売ということで!

第8波の到来・・・。来月に定期演奏会や全国大会を控えている吹奏楽部にとっては若干の不安材料ですが、自分たちができる感染対策をしながら練習をして備えていきたいところです。 さて、ポケモン最新作のリリースまであと少し。アルヴァマー序曲が以前の宣…

ジェネシスの表現

第13回は、「ピンチを乗り越えろ!」と題して、 ◆活動資金のピンチ! ◆頼りすぎてミス? ◆楽器運搬車が来ない!? など! ぜひお楽しみください! ▼パーソナリティ 元陸上自衛隊中央音楽隊隊長 武田晃 日本吹奏楽指導者協会副会長 井上学 ▼撮影スタジオ beat…

日本橋オペラ2022オペラ・ガラ・コンサート のお知らせ

今日の天体ショー(皆既月食と惑星食)は442年ぶりで次は322年後だそうです。ロマンがある…。月や星は、たくさんのインスピレーションを人類に与えます。前任校では、たまに理科の先生からのお誘いで天体観測会を開いていました。その時にも感じたことですが…

第40回吹奏楽ゼミナールのお知らせ

今日、学校にも案内が届きました。 3年ぶりとなる対面形式での開催です。 詳細はこちらから。3日間のカリキュラムも確認できます。 Microsoft Word - 第40回ゼミナール案内冊子 (jba-honbu.or.jp) 申し込みはこちらから。申し込み開始は11月10日からです…

休日のありがたみ

マッサージ店で自身を回復し、愛車のタント君がひどく汚れていたので洗車し、レンタルしていたDVDを鑑賞し、宝島のアドリブソロの楽譜を書いて過ごすという典型的な休日を堪能。もちろん、在宅でできる仕事の準備も少々・・・。 愛車にこれを飾りたい。作中…

各種、全国大会

土曜日ですが、テスト休みでオフでした。でも「独り部活」を少々・・・。この言葉は玉谷先生(現 神丘中顧問)がTwitter上で使用されている言葉です。この言葉には、ものすごく共感を覚えます。今日は、定期演奏会の準備や指導協力者(コーチ)との打ち合わ…

歌と吹奏楽と

昨日は、3年ぶりの合唱祭が開かれました。学校を飛び出して大ホールでの合唱は中学生にとっても貴重な経験になったと思います。私が学級担任を務める1年生のクラスは、八木澤先生の明日という日がを歌いました。震災で注目を浴びた曲目ですが、コロナ禍と…

嬉しいご報告

吹奏楽界において管楽合奏コンテストや全日本吹奏楽コンクールの大学、職場一般など全国規模の大会が目白押しの土日でした。吹奏楽漬けの土日というのは本校吹奏楽部にとっても例外ではなく、昨日のポピュラーステージ吹奏楽コンクール東日本大会に引き続い…

第7回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール東日本大会

第7回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール東日本大会が、横須賀市文化会館で開催され本校吹奏楽部は中学校の部の2番目に演奏をしました。会場の横須賀市文化会館に行くのは実は初めてでした。大型バスを貸し切って学校から1時半程度かけて移動しまし…

秋のウルスラ

ウルスラの「Autumn Concert 2022 〜全国大会出場記念壮行演奏会〜」の模様がYoutubeに登場です。コンクール自由曲は圧巻です。ポップスのほうも学年ごとのステージはファンにとって嬉しい企画です。もちろん最後は十八番の「フィンガー5」です。楽しそうに…

入場券購入はお早めに

もう少しすると文化の日がやってきますが、この日は「吹奏楽の日」でもあります。日本吹奏楽指導者協会のHPでは次のように紹介されています。 JBAは吹奏楽が我が国の文化として幅広く根付くように、「文化の日」である11月3日を「吹奏楽の日」と定め、…

いま いきていること

10月最終週がスタートしました。合唱練習も佳境に入ってきています。3年前と違って毎日の練習はありません。限られた練習の中で曲を仕上げていくことになります。まるでガイドラインが入ってからの部活動のようです。 練習不足は否めません。パートごとの…

第70回全日本吹奏楽コンクール

この土日で第70回となる全日本吹奏楽コンクール(中学校の部と高等学校の部)が開催されました。 結果速報ページはこちらのリンクです。 全日本吹連i-page (ajba.jp) 昨日の部活動では、その模様の一部をライブ配信で鑑賞しました。言うまでもなくレベルの…

わかりやすい

呼吸法のことは管楽器奏者にとって基本中の基本でありながら永遠の課題の1つでもあります。私自身が、ここ5年間くらいの吹奏楽指導でこだわっている部分が呼吸法です。管楽器であればフルートからチューバまで通じるものであり、ちょっとしたコツを掴むこ…

3年ぶりの合唱練習

11月の最初に合唱祭が開催される予定です。昨日から校内でも合唱練習が始まりました。クラス単位で合唱に取り組むのは実に3年ぶりのこと…。感染対策を講じながらの練習日程なので練習時間は限られています。昨日は、アンコンの抽選会で学校を離れてしまった…

アンコンの抽選会

東日本大会のライブ配信チケットの販売案内が出ました。 20日の10時から販売開始です。 【動画配信】第7回全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール 東日本大会 一般発売 | チケットぴあ[クラシック 吹奏楽のチケット購入・予約] (pia.jp) 会場で生演奏を聴…

フィナーレ集中護座のお知らせ

いよいよ次の土日から第70回全日本吹奏楽コンクールが始まります。コロナ禍でスタートしたライブ配信(有料)も継続されるので会場に行けない方でもリアルタイムで熱い演奏を鑑賞することができます。 詳細は以下のリンクから。 吹奏楽コンクール/合唱コ…

今日は、1,2年生の新体制でのノーマルな休日練習。平日と組み合わせて1年生を一人ずつ基礎的な奏法のチェックを行いました。2学期に入ってから本番が立て続けにあったので基礎的な部分は細かく見られていませんでしたが、改めて見ると成長を感じます。…

ソロをリベンジしたい

3年ぶりとなる合唱祭に向けての練習を来週から開始する予定で準備を進めています。まぁ練習初日から出張で不在なのですが・・・。 さて、先日の本番で「Twilight In Upper West」を演奏しましたが、関係者がスマホで撮影したもので改めてふりかえると自分の…

文化会館フェスティバル2022

文化会館フェスティバルに参加しました。吹奏楽部としての参加は初になります。以前は毎月のようにあった演奏の依頼もコロナ禍でなくなってしまったので地域での演奏は久々となります。出演のオファーがあったときには、中学校の吹奏楽部という枠にとらわれ…

東日本学校吹奏楽大会2022 小学校&高等学校

審査結果(小学生部門) (tosuiren.org) 1 西関東 埼玉県 さいたま市立宮原小学校 銀2 東北 福島県 南相馬市立石神第二小学校 金3 西関東 埼玉県 さいたま市立芝原小学校 銀4 東京都 都小学校 世田谷区立千歳小学校吹奏楽団 銀5 東関東 栃木県 真岡キッズハー…

東日本学校吹奏楽大会2022

吹奏楽コンクールの小編成の部には全国大会がありません。しかし、東日本大会は存在します。大会概要には次のようにあります。 北海道、東北、東関東、西関東、東京都、北陸の6吹奏楽連盟は、中学校、高等学校の少人数バンドの育成と質的向上を目指し、多く…

台湾で京都橘

私もすっかりファンですが、京都橘高校吹奏楽部が台湾に到着しました。ネットニュースでも多数取り上げられています。 フォーカス台湾 - 中央社日本語版 (focustaiwan.tw) 「招待受けびっくり」台湾でも人気のオレンジの悪魔、式典で演奏へ:朝日新聞デジタ…

ライブ配信もあるみたい

朝練でアンコンの曲を15分合わせて、放課後は20分だけ顔を出してソロの指導をしました。他の業務が多いので、なかなか部活動に顔が出せません。本当はもっと綿密に指導してあげれば伸びるバンドなのになぁ・・・と思いつつ、できることをやるしかない毎…

第40回吹奏楽ゼミナールのお知らせ

第40回吹奏楽ゼミナール 【開催日】 令和4年12月28日(水)~12月30日(金)【会 場】 名古屋音楽大学(愛知県名古屋市)【コース】 中級コース・入門コース(2コースの選択制)【内 容】 指揮法、スコアリーディング、楽器別指導法、特別講演ほか…

ポプコン西日本大会2022 結果

全国ポピュラーステージ吹奏楽コンクール西日本大会の結果が発表されました。 出場した4団体とも全国大会に出場決定とのことです。おめでとうございます。 【公式】一般社団法人 日本吹奏楽普及協会 (suisougaku.or.jp) 金賞:浪速⾼等学校・中学校 Black W…

日本管楽合奏コンテスト2022 の出場校も発表

3年ぶりのPTA主催のお祭りでした。吹奏楽部が校内で発表する機会がないので普段お世話になっている先生や一般の生徒に演奏を聴いてもらえる貴重な機会となりました。きっと私の吹奏楽モード(指揮者としての姿)を観るのが初めてという方々もたくさんいらっ…