kmd-windorchestra’s diary

吹奏楽指導者、作編曲者のブログ

欲しいDVD…

欲しいもの 長いこと入手したいとは思っていながら手を出さずにいたDVDがあって久々にネット注文のページを見てみたら購入できない状態になっていました。 「当たり年」という言葉が適切かは分かりませんが、2013年の全日本吹奏楽コンクール高等学校の部…

テトリズムⅣは、ひとまずお蔵入り

2021年3月26日(金)に開催予定だった2020年度の県央スプリングコンサートは「中止」となりました。2年連続の中止ということで非常に残念ではありますが、いまだに新型コロナウイルスは日本各地で猛威をふるっております。第3波が押し寄せ、各地の新規感染…

赤とんぼ

11月は暖かい日が多かったのですが、本来の秋らしさを感じる今日この頃です。 先日、鎌倉校外学習の引率で鶴岡八幡宮に訪れた際にTVのロケをやっていました。その模様が本日オンエアされましたが、あっという間でしたね。 もしもツアーズ:2020.11.28 - フ…

中1の思い出

中学校の吹奏楽部で指導をしていると時折、昔のことを思い出します。自分が中学時代に過ごした場所と近い環境で音楽活動をしているからなおさらそういう機会も多いのです。 初めて演奏した吹奏楽曲は、チャンス作曲の「朝鮮民族の主題による変奏曲」でした。…

こんな動画を観ています。

当ブログへのアクセス数を見ると記事を更新した日意外となっております。久々に更新をした11日は何と1日で230名のアクセス…。意外と読者が多いことに驚きます。「吹奏楽ネタ」を発信しなくては思うのですが、じっくり楽曲解説をする暇がないので最近見るYouT…

年末に吹奏楽の勉強はいかが?

以前もブログで紹介しましたが・・・以下の日程で「吹奏楽の勉強会」が行われます。今年はオンライン形式となりますのでご自宅から参加できます。 JBA吹奏楽オンラインゼミナール2020 【開催日】 2020年12月28日(月)~29日(火)【形 式…

アンコン2020 地区大会

神奈川県内で遅いほうで14日(土)、15日(日)でアンサンブルコンテストが開催されました。新型コロナウイルス対策として、うちの地区は「無観客」で実施されました。他地区は音源審査や動画審査が多い中、色々と対策を講じて開催してくださった吹奏楽連盟…

自問自答2020

最近、ネット上に出現していなかったので近況を自問自答します。 最近、どうよ? →本業がわりと忙しい。ただ、仕事があるのはありがたいことです。 もともと忙しさは世界的に見ても顕著な業界です。 作曲活動は? →「テトリズムⅣ」と「古事記~「神々の愛の…

ソロ動画コンテストの一次が発表されました。

今年ならではのコンテスト。本校からも3名がエントリーしましたが、一次審査通過とはなりませんでした。悔しさも残りますが、良い経験にはなりました。次のソロコンへとシフトチェンジですね。 中学校の部の10名の演奏を聴きましたが、みんな素直な良い音…

フルートソロ「旅する笛吹き」楽譜の無料提供開始

更新が滞ってしまいました。生きておりますのでご心配なく…。管楽合奏コンテストの配信、週末には各地の吹奏楽部、プロの演奏会配信などコロナ禍でも「芸術の秋」を感じます。 さて、以前予告したフルートソロ曲「旅する笛吹き」の楽譜を無料提供を開始しま…

テトリズムⅣを作成中

下半期のお決まりは、「テトリズム」シリーズの作曲になります。自分は続編をあまり作るつもりなくて…ただ吹奏楽部の顧問勢のリクエスト(悪くいえば圧力)があるわけです(笑)。テトリズムⅡを作った時点で打ち止めるつもりでした。アルメニアン・ダンスだっ…

やっぱり「宝島」

本日、放映された「題名のない音楽会」では7名編成の小編成吹奏楽「ブリーズバンド」が提案されていました。コロナによって大編成の演奏に対して制約があるからこそ小編成吹奏楽が見直されています。その新しい形が「ブリーズバンド」とのこと。ちょうど吹…

KMDとレミゼ

今日は1番大好きなミュージカル「レ・ミゼラブル」について少々語ります。恥ずかしながらミュージカルとしての「レミゼ」を知ったのは2012年公開の映画がきっかけでした。それまでは、ミュージカルとしての「レミゼ」は観たことがなく、劇中のいくつかの曲…

最先端技術の作曲?

ニュースで見たのですが、興味深い先端技術が紹介されていました。 芸大が開発した「AIベートーベン」は人間の表情を読み取り、その表情から曲を作るというものです。2000曲くらいをサンプリングしているそうです。 これを今後、あらゆるジャンルの曲…

ソロコンテスト申し込み

日曜日は貴重な「お休み」でございます。とはいえ、所用で学校には足を運んでしまうので結局、職場に行かない日はないわけです…。でも今日は思いがけず睡眠時間をこれでもか、というくらいとりました。体が重たくなるような疲れはないのですが、これだけ眠れ…

秋になりました アンコンの季節

何かと本業が忙しく更新が滞っていました…。とはいえ音楽生活としてはそれなりに充実しており合間を縫って曲を書いています。12月の定期演奏会で演奏する曲も週末には形にしたいと思っているところです。 さて、来月のアンコンでは、作曲1曲と編曲1曲を…

美しいアンサンブルをネットで鑑賞

本校は、めちゃモテ!ソロ動画コンテスト2020で「G線上のアリア」をやるのですが、管楽器でいい参考音源ないかなと探していたら素晴らしい演奏を発見しました。 The Rev Saxophone Quartet / G線上のアリア(J.S.Bach) アンサンブルついでに好きなアンサンブ…

管楽合奏コンテスト2020 予選結果(速報)

10月2日(金)までに非公開の予選審査が行われました。さきほどネット上に審査結果が発表されました。まだアクセスが混雑しているのか、なかなか見れない状態にあるかと思います。 残念ながら本校は予選落ちとなってしまいましたが・・・ というより中A部門で…

こうち総文 座間高校

今年ならでは高校の総合文化祭の映像がアップロードされていたことに少し遅れて気づきました。以前にも「こうち総文」の話題は当ブログでも取り上げました。 神奈川県立座間高等学校は、同じ地区ないに位置する高校で前任校や本校からも進学する生徒が何名か…

ハイパーサックスプレイヤーのfinale活動事例

クラブフィナーレ「フィナーレ活用事例」の第8回が大好きなサックス奏者の本田雅人さんへの取材となっています。 https://www.finalemusic.jp/clubfinale/know/masato.honda.php?ui_medium=email&ui_source=finalemailnews&ui_campaign=20200930 今年上半期…

指揮者としての色

先日行われた独自開催のコンクールですが、お礼かねて審査員の先生へ連絡をしたところ長文のメールが返ってきました。その一部について記録しておきたいと思います。 私が指導するバンドの色(カラー)についてです。26日の演奏もそうですし、前任校での演…

芸術の秋もスタートでしょうか

総合文化祭の2日目に顔を出してきました。展示&ステージでそれぞれの部活が日頃の活動の成果を発表ででき素晴らしい企画となりました。お疲れ様です。昨日は、あんなに奔走していた大ホールなのに今日は一般客として客席にいるわけです。偉そうに指揮台に…

綾瀬市中学校吹奏楽コンクール

独自開催のコンサート、ならびにコンクールの日を迎えました。 この日を迎えるまでの数ヶ月間、かつてない状況のなかで試行錯誤の日々でした。何か月もかけて準備した演奏会でした。トラブルや反省点もありますが、嬉しいこともたくさんありました。 1、ホ…

アンコン2020申し込み開始

独自開催の吹奏楽コンクールを目前に控えているわけですが、11月に行われるアンサンブルコンテストの申し込みが今日からスタートしました。連休明けということで今日書類を仕上げました。アンコンの申し込みは慣れてしまえば、さほど苦戦しないのですが少々…

旅する笛吹き(フルートソロ)

旅する笛吹き(フルートソロ) 1楽章 ホームタウン 2楽章 ロストワールド 3楽章 如月駅 4楽章 スタリ―ヒル フルートソロのための小品です。全部演奏しても3分30秒くらいの尺です。「第1回学生吹奏楽コンクール」のために書き下ろした曲です。フルー…

コンクール独自大会 1週間前

26日(土)の吹奏楽コンクールまで(独自大会)まで1週間を切りました。本校の「鬼姫~ある美しき幻影~」も独自の解釈で曲を通すことができました。本番が近づいてきたときの中学生の「伸び」は目を見張るものがあります。俗に言われる「コンクール至上主…

KMD少年の音楽

本業は、国語科の中学校教師でなおかつ吹奏楽部顧問です。国語と音楽の2つを分野を武器にして日々、仕事をしています。以前にも書いたかもしれませんが、子どもの頃もともと国語は得意教科ではなかったし音楽は・・・むしろ苦手でした。それが今ではそれを…

伝説の名演

今となっては昔のことだが、コンクールにおける伝説的な演奏が数々あります。 ブレーンの企画はそんな伝説の演奏を追体験できるようになっています。 https://www.brain-shop.net/shop/pages/legendary.aspx 収録作品は、いずれも名演なのですが、個人的には…

新天地での「Takarajima」

12月に開催予定の本校吹奏楽部の定期演奏会で「宝島(真島アレンジ)」を演奏します。3年生の曲のセレクトが素晴らしい。吹奏楽の定番曲(アレンジ作品でありながら)として名高い「宝島」です。 NSBに革命をもたらした真島先生が編曲をした「宝島」ですが、…

指揮の昔話3

ある指揮のレッスンにて… 力が入りすぎてコンサートマーチを振っているのに「ショスタコーヴィチの5番みたい」と言われてしまいました。別のレッスンでも「エル・カミーノ・レアル」の冒頭部分を振った時にも力みを指摘されました。 指揮棒の握り方を見直し…