kmd-windorchestra’s diary

吹奏楽指導者、作編曲者のブログ

5月最後の土日

 もうすっかり夏の陽気です。マスク着用による熱中症へのリスクがあがるということで自己管理に気を付けていく季節になってきております。首都圏でも土日明けが学校再開というところもあると思います。無理をせず少しずつ身体を慣らしていきましょう。

 今日、公開されたばかりの「テレワーク合奏」は精華高校(大阪)による「宝島」です。まず見て思ったのが、「夏服だ」ということです。すっかり夏の装いになっており季節の変化を動画で感じます。驚くべきことに入部したばかりの新入生(新1年生)を巻き込んでの演奏だというのです。このような形で1年生の部活が工夫しながらもスタートしていることは素晴らしいことだと感じました。

 


テレワーク 精華高校【大阪】吹奏楽部 『宝島』

 

 今日は、授業の準備と並行しながらリモート演奏のガイドづくりと在宅レコーディングに明け暮れていました。もともと演奏にはかなりのブランクがあるのですが、録音・録画となると「こだわり」が発動してしまいます。うまくいかないと何度も撮り直し・・・。短い曲ではあるけれど、何度も撮り直しを繰り返していました。ある意味、反復練習にはなります。さらには音と映像を別撮りして組み合わせることにもあえて挑戦しました。夏のリモート合同演奏に備えて動画編集技術も磨いていき必要があるので、編集の練習?も頑張っていこうと思います。