kmd-windorchestra’s diary

吹奏楽指導者、作編曲者のブログ

楽器の手入れについて知ろう

 今日は、シロフォンの音盤を取り換える作業を一人寂しくやっておりました。自分が生まれるよりも前の楽器が多い吹奏楽部ですからパーツを取り換えて長く使っていく必要があります。部活動の再開時に楽器の状態が整えられていることが顧問の仕事の1つだと思っていますので、もうしばらく孤独の中で楽器のお手入れをしておきたいと思います。

f:id:kmd-windorchestra:20200521173148j:plain

音盤取り換え作業中

 楽器の手入れに関しては上級生から教わるというのがスクールバンドでは多いかもしれません。また、教則本などに手入れの方法が記載されていてそれを参考に覚えていくというパターンもあるかと思います。

 楽器のお手入れや必要な消耗品について写真付きで分かりやすくまとまっており、無料で手に入るのが管楽器・打楽器・コントラバス奏者のための めざせ!お手入れの達人(2020年4月作成)」です。非常事態宣言下ではありましたが、先月4月に新しいものも実は公開されていました。本校吹奏楽部では、部活動再開後にこのカタログを誰でも見られる環境をつくり新入部員にレクチャーしていくようします。

 

管楽器・打楽器・コントラバス奏者のための めざせ!お手入れの達人(2020年4月作成)」

https://jp.yamaha.com/files/download/brochure/6/1102626/mezaseoteirenotatujin_202004_04.pdf

 

 さて、シロフォンの話題に触れましたので鍵盤打楽器に関するオススメ動画を紹介して今日は終わりたいと思います。シロフォンのもっと大きいやつ?と言ったら雑な紹介ですが「マリンバ」に特化した公演の模様です。マリンビストである高田亮先生の世界に浸れる公演です。全国的に有名な方ではありますが、特に神奈川県の吹奏楽関係者では知らない人はいないのではないでしょうか。指揮者としても活躍され、上位大会でも素晴らしい成績をおさめていらっしゃいます。言うまでもなくそのビジュアルにはいつも驚かされるばかりです。

 私が高校生のとき、アンコン(FES部門)に金管8重奏で出場したのですが、ドラキュラのコスプレをして出場しました。黒と紫のマントを身につけてコンテストに出たのですが、そのときの審査員に高田先生がいらっしゃいました。ジャッジペーパーに演奏のことだけでなく、ビジュアルのインパクトについてお褒めのコメントを頂いたのは今でも青春の思い出の1つになっています(笑)。


SMC 『マリンバスペシャル!』

学園創立90周年記念プレイベント
『 SILVER MOUNTAIN OPENING CONCERT 』
公演名:マリンバスペシャル!
日時:2013年11月8日(金)

会場:洗足学園音楽大学 シルバーマウンテン1F
出演:
高田亮マリンバ
池上政人 (サキソフォン
Ryo's Factory
(小山翔平、安部綾恵、小西沙帆、山口ゆか、谷田貝詩織、丸山健太)
■Program■
1、アストゥリアス(アルヴェニス)
2、アイスクリームスイートラグ(リンダドーワルダー)
3、マリンバスピリチュアル~ソロマリンバと打楽器の為の~(三木稔)
4、ジムナスティックゲームより段違い平行棒(西原大樹)
5、マリンバとアルトサキソフォンの為のディヴェルティメント(湯山昭)

 

 高田先生が指揮者をされている川崎市立橘高校の動画もおまけで紹介しておきます。


【オザワ部長の日本全国ブラバン紀行】川崎市立橘高校吹奏楽部への旅!