kmd-windorchestra’s diary

吹奏楽指導者、作編曲者のブログ

高校生のレミゼに感動

  以前も紹介した大阪桐蔭高校の3月に行われた卒業公演ですが、桐蔭の特色でもあるミュージカルの模様が公開されました。曲目は、私が1番好きな「レ・ミゼラブル」です。

 


大阪桐蔭高校吹奏楽部 13期生卒業公演 レ・ミゼラブル Act 1

大阪桐蔭高校吹奏楽部 13期生卒業公演 レ・ミゼラブル Act 2

 

 NHKでちょうどこの前の日曜日まで深夜で「レ・ミゼラブル」が放映されていました。邦題は「ああ無情」として知られているこの作品です。シェーンベルク作曲の曲目はその曲も魅力があり、もう何年も大好きな曲です。セレクションをもとに演奏していますが、この楽譜は前任校で演奏したこともあるので愛着があります。その際は男子部員がフランス国旗の3色旗を振る演出も加えました。

 大阪桐蔭の動画、Act1の「オン・マイ・オウン」は珠玉のラブバラードです。しかし、エポニーヌのこの恋は敵わずマリウスを庇って命を落とします。その悲哀を高校生が見事に歌い上げています。ブラボー!!衣装のクオリティーも素晴らしい。部員数が増えたら本校でも取り上げたい曲です。ミュージカルは総合芸術です。歌あり、オケあり、脚本あり、演出あり、大道具衣装あり、ダンスあり・・・。挙げたらキリがないのがミュージカルなのです。ミュージカルの要素を吹奏楽に取り入れるのは教育的な効果も絶大です。ぜひ10代のうちにミュージカルには、出会ったほうがいいですね。

 

 本家のミュージカル俳優・女優がテレワーク演奏をしています。曲目は「レ・ミゼラブル」でも核となる「民衆の歌」です。国難だからこそ、それぞれが手を取り合って乗り越えていこうというメッセージが伝わる演奏です。

 


【Shows at Home】民衆の歌 / Do You Hear The People Sing ? - Les Miserables -

 

(個人的にはエポニーヌは昆夏美さんが最高だと思っています。)


『Les Misérables』♪オン・マイ・オウン/昆夏美

 

もちろん以下のグッズは個人所有しております。というかもっと色々持っています。

 

レ・ミゼラブル (2012) (字幕版)

レ・ミゼラブル (2012) (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
レ・ミゼラブル 全4冊 (岩波文庫)

レ・ミゼラブル 全4冊 (岩波文庫)

 
レ・ミゼラブル25周年記念コンサート (字幕版)

レ・ミゼラブル25周年記念コンサート (字幕版)

  • 発売日: 2014/02/01
  • メディア: Prime Video