kmd-windorchestra’s diary

吹奏楽指導者、作編曲者のブログ

おうちでリズム遊び①「リンゴリラッパ」

  5月になりました。突然ですが、楽譜を公開します。この連休中に家にいる時間が長くなる全国の中高生吹奏楽部員向けの楽譜になります。もちろん、小学生や社会人の皆さんにも気晴らしに使って頂けたら嬉しく思います。

 題して「おうちでリズム遊びシリーズ」です。今回は「リンゴリラッパ」という12小節の曲になります。この楽譜については、著作権のことは気にせず活用してどんどん拡散してください。この画像をスクショして家族や友だち、吹奏楽部員で共有してもらっても大丈夫です。また、紙媒体の楽譜でほしいという人は、私の作品を紹介するサイトでPDF版としてダウンロードできるようにしますので、印刷して使ってください。そのままA4で印刷できるサイズになっています

楽譜データ(PDF)のダウンロードはこちらから。

https://tk1991-comp-arr.jimdofree.com/

 

f:id:kmd-windorchestra:20200501175318p:plain

おうちでリズム遊び①「リンゴリラッパ」の楽譜

 

 題名に意味はありませんが、「しりとり」の定型句をもじって題名をつけました。なぜか「りんご」ではじまり「ごりら」になって「ラッパ」がきますよね?

 参考音源と言うほど、クオリティーは高くありませんが演奏してみました。最初にテンポ120のメトロノームが入っています。吹奏楽部の指導でも活用しているCD-2uのミックス録音機能を使って、家でレコーディングを行いました。


おうちでリズム遊び①「リンゴリラッパ」

 

 パートが1~5に分かれていますが、1stが難しく5thが簡単になっています。1stと2ndは両手を使った同時演奏をイメージしています。リズム感に自信のある人は1か2に挑戦してみてください。なお、使用する楽器は身の回りにあるものや自分の身体を使ってください。

今回は、以下のような編成です。

1st コップ(入れる水の量で音程を変えています)

2nd ファイル 

3rd 息(歯を合わせた状態で息を出す)

4th マウスピース(TrpのMpに息を入れる)

5th はさみ

 

 たとえば、マウスピースで音を出すのもありだと思います。そうすれば管楽器の練習にもなります。身の回りを探すと面白い音が出る物(楽器)は溢れていると思うので柔軟な発想で楽しく音楽ができると良いでしょう。

 「STAY HOME」は、まだまだ続きそうです。各種出版者からはカラオケ用の楽譜が相次いで出版されていますが、家で楽器ができる人は限られています。カラオケ用音源のコメント欄には、「楽譜はあっても家で楽器ができない」という声が数多くあがっていました。また、この前もあるニュース番組で海岸で楽器の練習をしている人に対して家に帰るように市役所の人に声をかけられる様子が放映されていました。

 管楽器のような大きな音が出る楽器はできなくても、「リズム遊びならできるはず」と思いつき、曲を書いて公開しました。プレイヤーだったら演奏を収録してYouTubeにどんどん公開するのでしょうけれど、作曲者にできることはこれくらいです。少しでも皆さんの連休が音楽で楽しめるならば幸いです。